2009年09月12日

グレイ

いつか読んだ本にこんな一節があった

「泣けるうちはまだ幸福
 ほんとうの悲しみは灰のように乾いて重さのないもの
 灰の悲しみは、全身にとりついて、肌の表を埋め尽くす
 世界と自分を切り離す悲しみの衣装になる」

泣けるうちはまだ大丈夫なのかもしれない、そんな風に感じて見上げた夜空。
あの時の冷たく乾いた空気を思い出した。
静かな瞳、着古したシャツ、好きだった歌、、、
形にならない想いをどう表していいのか分からなかった。
流されていくのか、こんな気持ちのまま…
焦りと怒りで震える自分を抱きかかえ、明日も陽が昇るのを待った。

今、本当に幸せなんだろうな。
ふとあの頃のわたしを思った。
posted by 桜子 at 00:00| Comment(2) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

一目惚れ

djsakuraco-0023.jpgデパ地下で夕食のお買い物ついでにふらっと見た靴売り場コーナー
一瞬で私の目は釘付け!!!
このブーティ、一目惚れしてしまいましたー!!!
“モノとの出会いも一期一会♪”との持論をかざして

「もうすぐ誕生日だし、自分へのごほうびでもいいかな〜」

なんて手に取ったら‥

なんと10万円を越えていた‥¥

それもそのはず、その名はクリスチャンルブタン(^^;

「ルブタンなんだから当然よね‥でも一期一会だし‥」

「パリへの仕事があればもう少し安く買えるかも」

そんな結論に達して帰宅。
お風呂にゆっくり浸かりながら雑誌を広げていたら、また見つけちゃったぁ!それがこの写真!

私の心はまたまたルブタンでいっぱい!になるのでした(笑)
posted by 桜子 at 03:34| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。